マンションを貸したいと考えた理由や利用できた便利なサービス等について

住み替えを行うことを決めました

住み替えを行うことを決めました | 売らずに貸すことを希望するように | 家賃収入を得ることができるように

築30年程度のマンションに住んでいました。
この物件に関しては、若かりし日に住宅ローンを組んで購入した2LDKの物件です。
外装部分に関しては、組合によって既に大型改修などを済ませている状態にあり、外壁やエントランス、廊下や階段などの設備に関しては、新しい状態を保っています。
我が家の専有部分である室内に関しては、数回にわたってリフォームを行っていて、その内容に関しては床材を新しいフローリングに変えていて、以前は和室があったのですが、フローリングに施工を行って洋室へと変えています。
クロスの張り替えも何度も行っていて、綺麗な室内環境を保っている状態です。
水周りに関してはバスルームを新しくシステムバスへと交換を行ったこともあり、キッチンは購入時のままの状態ですが、綺麗に使っていたので、目立った損傷などが見られない環境です。
このように築年数の割には良好な状態を保っている物件ですが、私は一戸建て住宅に住むことを考えるようになり、住み替えを行うことを決めました。